あの子が生まれる 1話を見た感想まとめてみた!

この記事は『あの子が生まれる 1話を見た感想まとめてみた!』について書いています。

遂に配信がスタートしたFOD限定ドラマ「あの子が生まれる」

実際に見た人はどのような感想を持ったのか?まだ見ていない、もしくは見たいと考えているけど、評判はどうなのか気になっている方も多いようなのでまとめてみました!

あの子が生まれる 1話の感想まとめ

早速ですが、あの子が生まれるの1話を見た方に感想を聞いてみましたのでご覧ください!

「現実に起きそうなリアルを感じて怖かった」

制作側が怖がらせようとしてつくっているのはもちろんですが、メリハリがあって1話にして最後まで気を抜けないホラードラマになっていました。特に、普通の人間でもしそうな日常的な病院の風景でも怖さを感じてしまうのは、これこそが鈴木光司さんの描いているものなのではないかと感じました。

あの子が誰を指しているのか?個人的にはこの妊婦さんがあの子なのでは?と思ってしまいましたが、実際に謎の妊婦さんが出産する事で状況が変化していくのか?それともこの妊婦さんを取り巻く状況に、病院側の人間が狂暴化していくドラマなのか展開が楽しみです!

鈴木光司ファンだからまだ怖くないと強がりたい

私はリングやらせん、貞子作品など鈴木光司さんの映像作品をたくさん見てきたので、ドラマの展開としてある程度は予想ができるんじゃないかと思ってみたのですが、今後どうなるのか全く予想ができません。

過去にこの新生病院でどんな事件があったのか?それは事件なのかどうか?キャストはあまり大物が出ていないと思っていたら芦名星さんが出ていて、そのうち被害者になるであろうわかりやすい設定で出演されていて、周囲からの嫌われ方も現実にありそうな役柄で出演されていていい味が出ているように感じました。

看護師さんが病棟で向き合うシーンは背筋が凍る感じがしましたが、今までの作品を見ていればまだ序の口と感じました。ファンだからこそまだ怖がりたくない、強がっている私がいます。2話が楽しみです!

ホラー作品としては甘口の作品かも?

意味の分からない、やりすぎなホラーはどうかと思うけど、あの子が生まれるの1話はそれほどのホラー作品として宣伝するほどの怖さは感じませんでした。私自身の評価はホラー作品の甘口という感じでしょうか?

ただ、リアルに日本のどこかでこういったシーンが起こっているのかもしれないと考えれる怖さは感じました。特に看護師さんが病棟の謎の妊婦に対応する際の「何が起こるかわからない怖さ」はホラー作品に鳴れていない方からすると見ていられない展開だったのではないでしょうか?

正直1話では判断できませんし、これからどんな過去の過ちや事件が暴かれていくのか?そして最後はどうなってしまうのか?2話に期待しています。

私個人的な評価

ホラー作品は見たいけど見たくない。過去にはリングを映画館で見て、お風呂で目をつむれなくなってしまった私からすると、まだ「怖い!」というほどではありませんでした。

ただ、今後この謎の妊婦が突然奇声を上げたり、看護師に話しかけたりしていくと大きな怖さの山ができてきそうに感じました。

鈴木光司さんの新作という事で、きっとファンを裏切らない展開を用意してくれていると思うので、次の展開に期待という感じです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ1話ではこの作品の本当の怖さがわからない方が多いようです。

鈴木光司さんの作品は映画が多く、連続ドラマというパターンは少ないので、制作側もどのように怖さを作っていくかを試行錯誤しながら制作して下さっていると思いますし、今後いくらでも展開ができそうな作品と感じたのでとにかく2話を早く見たい!と個人的には考えています。

もしFODの契約を迷っている方は今なら2週間のお試し期間が付いてきますので、キャンペーン中に契約した方がお得かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です